【あつ森】ムシとり大会の景品と開催時期まとめ

こんにちは!
今回は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)のイベント「ムシとり大会」の景品一覧と開催時期まとめです。北半球・南半球とも年4回開催されます。

大会でしか入手できないアイテム、ポイントの仕組み、ポイントを効率よく多くもらうコツを確認しておきましょう。

よければ続きをどうぞ!

ムシとり大会について

ムシとり大会開催時間

開催時期
北半球6、7、8、9月の第4土曜日
南半球11、12、1、2月の第3土曜日
開催時間AM9:00~PM6:00

北半球は6~9月の第4土曜日、南半球は11~2月の第3土曜日に開催。案内所にやってくるレックスに話しかけて参加します。

大会のルール

ムシとり大会のルール

  • 参加費用500ベル(初回は無料)
  • 3分間に捕まえたムシの数に応じてポイントゲット
  • 10ポイントと景品1つを交換
  • ムシあみは持参すること

制限時間3分の間により多くのムシを捕まえる大会です。レックスに話しかけ「大会に参加する」でカウントスタート。初回は無料で、2回目から500ベルを払って何度でも挑戦可能です。

制限時間内に3匹以上捕まえるとボーナスポイントゲット。

10ポイントと景品を交換

ポイントをためよう
ポイントはムシとり大会限定アイテムと交換できます。限定アイテムは全部で13種類。景品はまだ持っていないアイテムからランダム入手するため、アイテムコンプリートには130ポイントが必要になります。

ポイントの仕組み

ポイントで景品をもらおう

  • ムシ1匹につき1ポイント
  • 3匹以上でボーナスとしてプラス2ポイント
  • 使わなかったポイントは次回に持ち越し

制限時間内に捕まえたムシ1匹につき1ポイント獲得。3匹以上を捕まえるとボーナスでプラス2ポイント。たくさん捕まえれば捕まえるほど、多くのポイントを入手します。

交換に使用しなかったポイントは次回に持ち越されます。

通信ボーナス

捕まえたムシの合計通信ボーナス
5~9匹5ポイント
10~14匹7ポイント
15匹以上10ポイント

通信プレイで大会に参加すると、全員が捕まえたムシの数に応じて通信ボーナスが入ります。合計15匹以上で全員にプラス10ポイント。

さらに通信プレイ中は参加費用がゼロ。無料で何度も参加できます。

複数で参加する注意点

パーティーモード(おすそ分けプレイ)でフォロワーと協力しても、通信ボーナスは発生しません。

景品の一覧

景品-アリがたいムシかご
アリがたいムシかご
景品-アリづか
アリづか
景品-インセクトアロハ
インセクトアロハ
景品-おもちゃのゴキブリ
おもちゃのゴキブリ
景品-おもちゃのムカデ
おもちゃのムカデ
景品-クモのす
クモのす
景品-スパイダーなドアプレート
スパイダーなドアプレート
景品-ちょうちょのバッグ
ちょうちょのバッグ
景品-テントウムシのかさ
テントウムシのかさ
景品-テントウムシのラグ
テントウムシのラグ
景品-バタフライなかべがみ
バタフライなかべがみ
景品-ムシかご
ムシかご
ムシのステッキ
ムシのステッキ

※景品は全て非売品です。

リメイクについて

スパイダーなドアプレートのリメイクまとめ
スパイダーなドアプレートは全部で8色。リメイク可能です。

知っておきたいお得情報

規定ポイント達成でトロフィー

記念のトロフィーはポストへ

トロフィー必要ポイント
どうのムシトロフィー合計100ポイント
ぎんのムシトロフィー合計200ポイント
きんのムシトロフィー合計300ポイント

累計ポイントが規定に達すると、賞品としてトロフィーがポストへ送られます。累計ポイントなので、1度の大会でトロフィーコンプできなくても、次にチャンスがあります。

ムシは通常価格の1.5倍で買い取ってもらえる

制限時間3分の間に捕まえたムシはレックスの専用ムシかごに一時保管され、次に話しかけた際に通常価格の1.5倍で買い取ってもらえます。

売りたくないムシがいれば、先に専用ムシかごから取り出しておきましょう。

ムシは1.5倍で売れる
また、ポケットに入っているムシも、「他のこと」→「ムシを売りたい」から、1.5倍の価格で売ることができます。

ムシが出現しやすい場所を知る

豊富な花 切り株を作っておく
ムシは花の近く、切り株の上、針葉樹や広葉樹、ヤシの木の成樹の幹、水場に多く出現します。

水場周辺に出るギンヤンマなどのトンボ系を捕まえるのが苦手な人は、無理に追いかけず、簡単なちょうちょ系を狙うようにしましょう。

花や木、切り株がある程度そろっているほうが、ムシを捕まえやすいです。

以上、ムシとり大会の景品と開催時期まとめでした。

スポンサーリンク