【あつ森】Ninten島の夢番地【実際に行ってみた】

こんにちは!
今回は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)Ninten島の夢番地が公開されたお知らせです。自宅のベッドから夢見に行き、Ninten島の夢番地を伝えると行くことができます。

さっそく遊びに行ってきました。

※内容はネタバレを含みます。※夢番地はNintendo Switch Online(有料)の加入者向けのサービスです。

よければ続きをどうぞ!

Ninten島の夢番地

夢番地:DA-6382-1459-4417

インターネット接続可能な環境へ行き、「自宅のベッドに横なる」→「眠る」→「夢を見たい」→「夢番地を入力」から、Ninten島を訪ねることができます。

夢見のやり方の詳細はこちらで確認。

実際に行ってみた

Ninten島へ-1
▲Ninten島へ。案内所の旗には、「Tom Nook flag」たぬきちの旗が飾ってありました。「Tom Nook flag」は、ベッド横のマイデザインショーケースから持ち帰ることができます。

Ninten島へ-2
Ninten島へ-7
Ninten島へ-3
歩きやすく整備された広い道、憩える公園が多くほのぼのとした雰囲気です。キャンプサイト周辺は大人数が過ごせる大きなキャンプ地でした。

Ninten島へ-5
▲Ninten島は秋。11月19日の冬アップデートで追加されたリアクション「パシャリ」を使い記念撮影です。

Ninten島へ-4
▲意味深に置いてあるキノコとフラワー。

Ninten島へ-6
▲Ninten島の住民にご挨拶。

Ninten島へ-8
Ninten島へ-9
▲工事看板の先は未開発の土地。DIY作業台の周りに素材が散らかっている様子に親近感がわきました。あつ森あるあるですよね!

住人の自宅へ

Ninten島へ-10
住人の名前は「Nina」さん。残念ながら会うことはできませんでした。

Ninten島へ-12
Ninten島へ-11
自宅の中はリングフィットアドベンチャーが遊べるジム風。リングフィットの敵「ケトベル」の元ネタであるケトルベルが並べてあって可愛いですね。

壁にある星の飾りをリングコンで吸い込みたい!

せっかくなのでヨガのポーズでリングフィットを遊ぶ気分を味わってきました。

Ninten島の地形と住民

Ninten島へ-13
整備されて歩きやすい地形。住民の自宅周辺は花壇や休憩所が多く、とてものんびりとしたひと時を過ごせます。

興味のある方は、是非、Ninten島に遊びに行ってみてください。

Nintendo Switch Online(有料)未加入者さんは、たまに無料体験をやっているので、公式情報をこまめにチェックしてみてください。

夢番地にはおまかせ機能も

夢見におまかせ追加
11月19日のアップデートで、夢見に「おまかせ」機能が追加されました。夢番地を知らなくても「おまかせ」で、見知らぬ誰かの島を訪問できるようになります。

なお、自分の島を「おまかせ」で公開する場合は、「おまかせ」登録するため、改めて夢見を更新する必要があります。

以上、Ninten島の夢番地と実際に遊びに行ってみたでした。

Ninten島の夢番地も公開された冬アップデートの情報はこちらで確認。

スポンサーリンク