【あつ森】大自然にポツンと一軒家を作ってみた【桜の季節にピッタリ】

こんにちは!
今回は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)の大自然の中にある家を作ってみたです。自然が似合うペーターの家を移設し、春には満開の桜を一望できる最高のロケーションを目指しました。

動画も用意しているので暇つぶしにでも見て行ってください。

よければ続きをどうぞ!

クリエイト動画


整地から完成までを5分42秒の動画にしました。

木を植えすぎて、しずえに「木が多すぎて、未発展の印象を受ける」と言われるので、島の評判を上げたい・維持したい人はマネしない方がいいです!

大自然の中の一軒家を作る

まず、家を移設するためのスペースを確保します。家は崖上に置く予定だったので、木を植える前に、十分な広さの崖を作りました。木を植える時は、この崖から1マス以上離れた場所に植えていかなければならないので、結構な広さの土地が必要です。

穴を掘って木を植える場所の目印にする
木を植える時は、まず植える場所に穴を掘っていきます。いきなり木を植えるとやり直しが必要な時に面倒だからそうしています。

木を植えていく
針葉樹と広葉樹を植えていきます。桜が咲く広葉樹を多めに。

針葉樹は広葉樹より背が高く、色も濃く、目立つので、2種類の木が成長したときのバランスを考えながら植えるようにしてます。

住民宅の移設

家の周囲にも木や緑を植える
移設場所を決めて柵を設置
移設キットを設置する前に、生垣で囲み、木を植えていきます。次に移設キットの場所を決め、周囲の隙間を低木や柵で埋めていきました。

あつ森ではアイテムを設置する順番がとても重要で、特にやり直しに時間がかかる移設キットを使う時は、慎重に周辺のクリエイトを済ませてからやるようにしています。

崖上の大まかなクリエイトが完了
ここまで進んだら、苗が成木になるまで、時間を先に進めます。

木々の間に家具を設置

自然に囲まれた家完成までもう少し
苗が成木へ
木が成長して一気に自然みが増しました。

カメラを上下に動かして見ると、木と崖の隙間の1マスが妙に目立つので、キノコのランプや、ゴールドクレストを置いて、隙間を目立たなくしていきます。

崖の右手側は、木が密集しすぎて成長できなかった苗が3本あったので、苗を退かして、キノコのパラソルを置きました。

使用したマイデザイン

使用したマイデザイン
マイデザインは迷った末に、以上のものになりました。

前に作ったウッドデッキのデザインに修正を加えたものです。

完成

完成-夏の画像
▲夏の風景。

完成-春の画像1
完成-春の画像2
▲春の風景。

夏も春もそれぞれいいですね!去年は桜家具を揃えるのに必死で、お花見スペースをクリエイトする余裕がありませんでしたが、今年は、この場所でのんびり花見を楽しめそうです。

その時はペーターと一緒に写真撮りたいですね。(完成後に一緒に撮りたかったのですが、ずっと不在でした。)

以上、桜の時期にピッタリな大自然の中の一軒家を作ってみたでした。下手なりに楽しんでます!!!

過去にも自然に囲まれたお店作りなど紹介しています。

スポンサーリンク