【あつ森】自宅の外観を洋風のお城にする方法

本記事は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)の自宅の外観を洋風のお城にする方法です。島クリエイター、アイテム、マイデザインを駆使して、画面いっぱいに塔がそびえ立つ城を作っていきます。

  • 自宅の移設に1日
  • 必要なら階段の設置に1日
  • 必要なら自宅のリフォームに1日

と、場合によっては3日以上かかる大工事になります。良ければ見て行ってください。

自宅を洋風のお城にする

自宅の外観を洋風のお城に
完成すると画像のようになります。サイロを塔に見立て、石壁を描いたマイデザインで崖を隠し、旗を飾って城っぽさを演出しています。

工事1日目

1日目にやること

  • 整地と土台作り
  • 自宅の移設場所を決める
  • 使用するアイテムの準備

自宅を洋風の城にする1日目-1
今回必要なスペースは、最低でも縦13マス×横12マス(詳細は後述)。その上に1段目の崖を作り、さらに自宅を囲むように2段目の高台を作ります。

自宅を洋風の城にする1日目-2
土台となる高台を作ったら、完成形がイメージしやすいよう、使用する家具を置いて確認します。

次に、案内所のたぬきちに会いに行き、「マイホームの相談」→「移設したい」を選択して、移設用テントを貰います。

自宅を洋風の城にする1日目-3
玄関部分の1マスが、2段目の高台より飛び出している位置に、自宅を設置するのがおすすめです。

一度テントを建ててしまうと、やり直しに時間を要するので、「ここ以外にあり得ない」と確信を持てるまで、何度でも考え直しましょう。

自宅を洋風の城にする1日目-4
自宅の移設場所が決まったら、1日目の、島クリエイターを使う作業はおしまいです。

必要アイテムの準備

アイテム必要数主な入手方法
サイロ5つマイル交換でレシピ入手
ようふうのさく20~マイル交換でレシピ入手
シンプルなパネル8つたぬき商店など
こもれびひろばのかざり2つたぬきショッピング※ポケ森コラボ

サイロをDIYで作る サイロをリメイク
サイロをお城の塔に見立てるため、DIYで5つ作成し、それぞれリメイクします。素材集めがちょっと大変です。島内で集まらない時は離島ツアーを利用しましょう。

シンプルなパネルの準備 お城の外壁に使うマイデザイン
シンプルなパネルは、カタログ登録されていれば、たぬきショッピングからお取り寄せ可能です。注文は1日に1人5点まで。

パネルの柄は、マイデザインで描いたお城風の石壁を使用しています。

こもれびひろばのかざりの入手方法はこちらをどうぞ。

工事2日目

2日目にやること

  • 島クリエイターで道を敷く
  • 柵や家具を設置する
  • たぬきちに家のリフォームを依頼する

自宅を洋風の城にする2日目-1
自宅を洋風の城にする2日目-2
2段目の高台から、島クリエイターの石だたみを敷き詰め、柵とサイロを設置します。サイロはわざと裏向きになるよう置きました。

自宅を洋風の城にする2日目-3
2段目が完成したら、梯子で降りて、1段目を作りこんでいきます。まず道、次に柵、アイテムの順番に置いていきます。

自宅を洋風の城にする2日目-4
お城らしくなってきましたね。画像のように階段・坂をかけるためのスペースまで確保したら、2日目の、島クリエイターを使った作業はおしまいです。

自宅をリフォーム

自宅をお城風にリフォーム
案内所のたぬきちに話しかけ、「マイホームの相談」→「リフォームしたい」と進み、外観パーツを選びます。

リフォームは3回目の増築後に解放されます。外観パーツは、マイホームの増築回数で増えていき、地下室まで全ての増設費用を払い終わると、1日1回無料でリフォームを依頼できるようになります。

マイホームの詳細はこちらで確認できます。

リフォームが必要ない場合は、坂または階段の設置を依頼しましょう。

工事3日目

自宅を洋風の城にする3日目-1
朝起きてリフォームされた自宅を確認。サイロやシンプルなパネルのマイデザインと調和する外観になったと思います。

ポストは一時的に別の場所に移動しました。※ポストは通常の家具のようにポケットにしまって移動可能です。

自宅を洋風の城にする3日目-2
3日目は階段の位置を決めて、工事費用をはにわくんに募金します。反対側にもう1つ階段を作るのもおすすめです。

以上で、翌日に、お城の自宅が完成します!

お城に必要なマス数

お城建築に使用したマス

▲真上から見下ろすと画像のようなマスの使い方をしています。
高台(2段目)の必要マス 高台(1段目)の必要マス 平地の必要マスと設置物
▲高台の2段目、1段目、地面に使用したマスとアイテムです。画像は拡大できます。

以上、自宅の外観を洋風のお城にする方法でした。サイロのリメイクに合わせて、柵やマイデザインを用意し、リフォームしていくとイイ感じに仕上がります。

ではでは。

その他、島クリエイターでできることは、こちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク
おすすめの記事