【あつ森】斜めの橋で島をお洒落に見せる方法【橋の架け方】

本記事は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)に斜めの橋を作って島をお洒落に見せる方法です。斜めの橋を設置するだけで、一気に「作りこんでいる感」が出て、見る人に発展したオシャレな島という印象を与えられます。

ななめ橋の架け方、その周辺の飾り方について、実際に作ってきた景色を使って解説していきます。

よければ続きをどうぞ!

斜めの橋でオシャレに

橋を斜めに架けた街並み
お店へと繋がる橋を斜めに架け、川に沿って柵や花を飾ってきました。1つの画面の中に橋、川、住民宅、仕立て屋がおさまり、広々と感じられる景色になったと思います。

島の景観がイマイチ垢抜けないなと感じたらななめ橋。設置費用が必要ですが、簡単にワンランク上の景色が作れておすすめです。

ななめ橋を架ける1日目

まずは橋を架ける川づくりから。島クリエイターの河川工事ライセンスで、川幅4マスの斜めの川を作っていきます。

橋をかけるための準備1 橋をかけるための準備2
河川工事ライセンスでは、1マスの地面を半マスに削ることができます。これを利用して、綺麗な斜めの川を作ります。

完成後がイメージしやすいよう周囲をある程度飾ったあと、案内所のたぬきちに会いに行き、「インフラ整備の相談」→「橋や坂の相談」→「橋を架けたい」と進んで、工事キットを受けとります。

ななめ橋を架ける
橋の設置予定場所を決めます。想像力を働かせて、絶好の位置に設置しましょう。キャンセルしたい時は、再度たぬきちに話しかけると、キャンセルできます。

橋の架け方が分からない場合は、橋を架ける条件を後述しているので、そちらで確認してください。

同時に複数の工事を進める

  1. 区画整理(お店または住民の家の移設)
  2. 橋または坂の設置工事
  3. マイホームの設置またはリフォーム

上記3つは同時進行が可能です。それぞれ完成に1日を要するので、必要なら計画的に複数の工事を同時に進めた方がいいです。

複数の工事を同時進行する
▲橋の工事をしつつ、住民の家を移設している画像です。工事費用は、それぞれ必要です。

お店や住民宅も、川に沿って斜めに設置していくと、見通しが良く綺麗な景観になります。

ななめ橋を架ける2日目

ななめ橋の完成セレモニー
ななめ橋完成後の風景
橋の工事と住民宅の移設が同時に完了しました。

あとはバランスを見つつ、柵や低木、花、アイテムで飾っていけば完成です。

橋を架ける条件と撤去方法

橋を架ける条件
ななめ橋に必要な川幅

条件内容
1川の幅は3~5マス
2橋の両サイドは4マス以上平行
3橋の両サイドから1マス以内に崖や建物がない

上記の条件を満たしていれば、斜めの川にも、橋を架けることができます。なお、橋のすぐ横に橋を並べて架けることはできません。

いつでもキャンセル可能

たぬきちに話しかけ「インフラ整備の相談」→「橋や坂の相談」と選択することで、いつでもキャンセル可能です。

ハニワくんの募金開始後にキャンセルすると、それまでに募金したベルは消えてしまうので注意。

撤去する手順

完成後に撤去する場合、案内所のたぬきちに話しかけ、「インフラ整備の相談」→「橋や坂の相談」→「撤去」と進み、撤去したい橋または坂を選択します。撤去費用として10000ベル必要です。

橋や坂はそれぞれ8カ所まで建設できます。それ以上作るときは、1カ所を撤去して、新しい橋や坂を作ることになります。

以上、島をお洒落にするななめ橋の設置方法でした。

他にも、島の景観を良くする方法を紹介しています。よければ見て行ってください。

スポンサーリンク