【あつ森】話題のななめ撮りやってみた【映える撮影テク】

本記事は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)のスクリーンショットがお洒落に撮れるとTwitterで話題のななめ撮りに挑戦してきた話です。

あつ森のSS撮影は、室内ならばカメラを回転させて自由に撮影できるのに対し、屋外ではカメラが回転に対応していません。

上下左右へのカメラ移動、ズームインアウトはできるものの、物足りなく感じることもありますよね。そんな時に発見されたのが、このななめ撮りという撮影テクニックです。

ななめ撮りについて

ななめ撮りのSS
▲通常の方法ではできないななめ視点からの撮影。遠くの景色が自然にボケるという、一眼レフで撮ったかのような効果まであります。

ななめ撮りに必要なもの

  • switch本体の撮影ボタン
  • ゲーム内自宅のポスト

あつ森はswitch本体の撮影ボタンと、ゲーム内スマホから起動する撮影モードの2つの方法で、SS撮影します。今回のななめ撮りに使用するのは、switch本体の撮影ボタン。

欠かせないのがゲーム内のポストです。自宅のポストは増築を3回完了するとポケットに入れて持ち運びできるようになります。

自宅の増築についての詳細はこちら。

やり方とコツ

  • 被写体より左に2マス、後ろに1マス移動し、キャラクターが後ろ向きの状態でポストを出します。
  • ポストを開き、ウィンドウが開く前の短いタイミングで、switch本体の撮影ボタンを押します。

ななめ撮りするときの位置1 ななめ撮りするときの位置2
▲被写体との距離は左2マス、後ろ1マスくらい(画像左参照)。この位置でポストを開き、ウィンドウが開く前に撮影すると、被写体を真ん中にとらえたななめ撮りの成功です。

色んな場所をななめ撮り1 色んな場所をななめ撮り2
色んな場所をななめ撮り3 色んな場所をななめ撮り4
▲実際に島の中をななめ撮りしてきた画像です。

納得のいくSSが撮れたら、画像データをSDカードに保存して、スマホやPCに転送し、見せたい景色になるようトリミング(切り取り)すれば完成です。

崖の上からだと背景がボケたSSが撮りやすい

崖の上から背景がボケたSSを撮る
崖の上から撮ると、遠くまでを見下ろす角度になり、遠くの景色がボケます。画像では、ポストの奥4マス目から自然とボケています。

住民を撮る

ななめ撮りで住民を撮影
こちらの画像はトリミングしていません。キャラクターは自動販売機の後ろに隠れるようにしてポストを出し、タイミングよくななめ撮りしています。

(冷静に考えると自販機に隠れて推し住民の写真を狙う行為に若干の狂気を感じますが)、撮れた写真はなかなかイイと思います!

SNSに一風変わったお洒落なSSを投稿したい時や、住民の日常風景をセンス良く撮りたい時に、このななめ撮り、試してみてはどうでしょうか。普段は気付かない魅力が映るかも。

以上、話題のななめ撮りのやり方と実際に撮ってみた話でした。今後のアプデで正式にななめ撮りが実装されるといいですね。

スポンサーリンク