G-XGDDVEL733 【Pokémon HOME】アップデートVer.2.0.0の情報まとめ【ポケモンホーム】 | ここLOG

【Pokémon HOME】アップデートVer.2.0.0の情報まとめ【ポケモンホーム】

【Pokémon HOME】アップデートVer.2.0.0の情報まとめ【ポケモンホーム】ポケモン

本記事は『Pokémon HOME(ポケモンホーム)』のアップデートVer.2.0.0の内容をまとめたものです。Ver.2.0.0から連携できるソフトが増え、以前より柔軟にポケモンの出し入れができるようになります。

ただし各ソフトとの連携にはそれぞれに制限や注意点があるので、仕様の詳細は注意事項をよく確認する必要があります。

スポンサーリンク

Pokémon HOMEアップデート

ポケモンホーム

『Pokémon HOME』は「すべてのポケモンが集まる場所」をコンセプトとしたクラウドサービスです。

Nintendo Switch版とスマートフォン版、2つのPokémon HOMEがあります。

ポケモンバンクに預けたポケモンや、ポケモンシリーズの一部からポケモンを送り出して、預けたポケモンをSwitchのポケモンソフトに引き出せるサービスなのですが、Ver.2.0.0アップデートから連携ソフトが増えます

公式で情報を確認するならこちら。

連携するソフト

ポケモンホームVer.2.0.0の連携
公式サイトより

Ver.2.0.0では、これまでの連携ソフトに加え、『ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』『Pokémon LEGENDS アルセウス』の2作品と連携できるようになります。

※Pokémon HOMEを経由して各ソフトに連れていくことができるポケモンは、各ソフトに登場するポケモンに限ります。

預ける&引き出しが可能

預けると引き出しが可能な連携
預ける&引き出しが可能
ソード・シールド相互連携可能!
それぞれのソフトからポケモンを預けたり、引き出したりできる
ブリリアンドダイヤモンド
シャイニングパール
Pokémon LEGENDS アルセウス

Nintendo Switch用ソフトのソード・シールド、ダイパリメイク、アルセウスの3作品は、相互連携が可能です。

ただし通常プレイで1匹しか入手できない特別なポケモンは、各セーブデータから1匹までしか預けられなかったり、不正な改造などで入手した一部ポケモンは預けられないなど、決まったルールがあります。

さらに各ソフトではポケモンが覚えられる技が異なるため、移動した場合、元の技は反映されず、ポケモンのレベルに応じて使える技が決定します。

※『ダイパリメイク』との連携詳細を公式サイトで見るならこちら
※『アルセウス』との連携詳細を公式サイトで見るならこちら

預けられるが引き出せない

預けられるが引き出せない
預けられるが引き出せない
ポケモンバンク(※)Pokémon HOMEのプレミアムプラン加入必須
ピカブイ(※)Pokémon HOMEに送り出したあと、他のソフトに預けたことがないポケモンは戻すことが可能!
ポケモンGO注意事項は特になし!

ポケモンバンク、ピカブイ、ポケモンGOとの連携は、Ver.2.0.0以降もこれまで通り行えます。

ただし、ポケモンバンクとの連携にはPokémon HOMEのプレミアムプラン加入が必要なこと、ポケモンバンクは今後サービス無償化が決定していることを心に留めておいてください。

ポケモンバンクサービス無償化までにやるべきことは別記事にまとめています。

もう1つ覚えておきたいのが、ピカブイからPokémon HOMEに預けたポケモンで、他のソフトに預けたことがないポケモンならピカブイに戻すことが可能だという点です。

間違えて預けてしまったポケモンなど、他へ移動させない限り、ピカブイに戻せます。

ストレンジボールについて

ストレンジボール
公式サイトより

Pokémon LEGENDS アルセウスは、はるか昔のポケモン世界が舞台となっていて、これまでのシリーズに登場したポケモンボールが存在しません。

そのため、ソード・シールド、ダイパリメイクで捕まえたポケモンをアルセウスに連れて行くときや、アルセウスで捕まえたポケモンを移動させるとき、ボールがストレンジボールに置き換えられます。

※ストレンジボールはソード・シールド、ダイパリメイク上での表示となり、Pokémon HOMEでは元の捕まえたボールが表示されます。

連携で特別なポケモンがもらえる

Pokémon HOMEのダイパリメイク、アルセウスとの連携を記念して、Ver.2.0.0へのアップデート後に各ソフトとの連携を行うと、Pokémon HOMEの「ふしぎなおくりもの」に特別なポケモンがプレゼントされます。

連携プレゼント
ダイパリメイクから
 Pokémon HOMEに預ける
隠れ特性の
・ナエトル
・ヒコザル
・ポッチャマ
アルセウスから
 Pokémon HOMEに預ける
がんばレベル最大の
・モクロー
・ヒノアラシ
・ミジュマル

※Pokémon HOMEの「ふしぎなおくりもの」は、スマホ版(iOS/android)限定の機能です。
※Pokémon HOMEとダイパリメイク、アルセウスとの連携は、Nintendo Switch版限定の機能です。
※事前準備としてPokémon HOMEのNintendo Switch版とスマホ版の連携を完了させておく必要があります。

Pokémon HOMEの「ふしぎなおくりもの」を受け取るには、Pokémon HOMEの、Switch版、スマホ版を先に連携させておきましょう。

スマホ版の追加機能

スマートフォン版Pokémon HOMEにも、いくつかの機能が追加されます。

追加機能内容
ソフト図鑑これまで「全国図鑑」のみだったポケモン図鑑に、シリーズ各ソフトの図鑑が追加
実績・シールの追加特定の条件で実績を達成すると、プロフィール編集に使えるシールを入手する

詳細はPokémon HOME公式サイトをご覧ください。

最後に

最後にPokémon HOMEアップデートVer.2.0.0の現在分かっている情報をまとめておしまいです。

  • Pokémon HOMEの連携にダイパリメイク、アルセウスが追加
  • ソード・シールド、ダイパリメイク、アルセウスの3作品は相互連携が可能でポケモンを預けたり引き出したりできる
  • ポケモンバンク、ピカブイ(※)、ポケモンGOからは預けるのみ、引き出しは基本できない
  • ポケモンの元の技は反映されず、レベルに応じて使える技が決まる
  • 通常プレイで1匹しか入手できな特別なポケモンは各セーブデータから各1匹までしか預けられない
  • 不正な改造などで入手したポケモンの一部は預けられない
  • アルセウス産のポケモンを移動させると、ボールがストレンジボールに置き換えられる
  • Ver.2.0.0アップデート後に条件を満たして連携を行うと特別なポケモンがプレゼントされる

※ピカブイから預けたポケモンは、他のソフトに一度も移動させていないポケモンに限り、ピカブイに戻せます。

各ソフトの連携にはそれぞれ制限や注意点があるので、連携前によく確認してください。

以上、Pokémon HOMEアップデートVer.2.0.0の内容まとめでした。

ポケモン
スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森(あつ森)を中心にswitchソフトのプレイ日記や攻略情報などを書いているマイペースブログです。【マイデザイン作者ID】MA-8488-8447-1881【夢番地】DA-9540-7975-7864

minatoをフォローする
YouTubeチャンネル

主にSwitchゲームの動画を投稿しています。気に入ればチャンネル登録お願いします!

ここLOG

コメント

タイトルとURLをコピーしました