【あつ森】秋の季節家具を使って感謝祭テーマの広場を作ってみた

こんにちは!
今回は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)の秋の季節家具をふんだんに使って感謝祭・収穫祭テーマの広場を作ってみたです。

どんぐり/まつぼっくり家具、カボチャ家具、キノコ家具、紅葉家具、冬アップデートで追加されたサンクスギビングデー関連家具と、たくさんの可愛いアイテムが登場しましたよね。無事コンプリートできたので、それらを使えるだけ使って、島の一角に広場を作りました。

メイキング動画も用意しています。よければ続きをどうぞ!

秋の家具を使った感謝祭広場


【あつ森】秋の季節家具をふんだんに使って感謝祭・収穫祭テーマの広場を作ってみた。再生時間は5分3秒。

島の北西。北の砂浜近くの広いエリアに作りました。以前は自宅があった場所ですが、移動させて、三日月型の島と池も一部を撤去しました。

メイキング

秋の家具を使った広場づくり-1
▲まずは整地。池を埋め立てていきます。

作っていくとき特に計画などは立てませんが、崖・段差は、一番最初に作っておきます。崖や滝、川、木の位置、移動させるのが大変なものは早いうちに場所を決めるほうが作業が楽です。

秋の家具を使った広場づくり-2
秋の家具を使った広場づくり-3
全体のバランスを何度も確認しながら家具を配置していきます。視界を遮るほど大きな家具は後方に。

秋の家具を使った広場づくり-4
▲こだわった広場の入口。きのみのアーチの左右に、だんろ、サンクスギビングデコレーションを置き、その前に低木、まるたのさく。

アーチと柵の間にできる不自然な隙間は、ハロウィンタワーで隠しました。

秋の家具を使った広場づくり-6
▲崖の上もきっちり飾っていきます。ちょっとごちゃごちゃしているくらいが好きなので、隙間に家具を押し込んでいきます。

秋の家具を使った広場づくり-5
▲完成!!!

完成まで約3時間。秋の季節家具あつめは大変だったので(特に風船が!)、こうして島に飾ることができて嬉しい気持ちです。

今回使用した秋の家具はそれぞれ別ページに詳細をまとめています。

以上、秋の季節家具をふんだんに使った感謝祭・収穫祭テーマの広場を作ってみたでした。

スポンサーリンク