【あつ森】緊急脱出サービスについて【リセットさん】

本記事は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)のたぬき開発スマホアプリ「緊急脱出サービス」についてです。気になるレンジャーの正体は、やはりあの人でした。


▲初めて緊急脱出サービスを利用した時のやり取り。2回目以降は会話が変化します。

緊急脱出サービスの使い方

緊急脱出サービスのアプリ
緊急脱出サービスはたぬき開発スマホに最初から入っているアプリです。ZLボタンでスマホを開き、緊急脱出サービスを起動すると使えます。

利用は1回につき100マイル

緊急脱出先
緊急脱出をお願いすると、選択肢が出て「自分のテントまで」「広場まで」「飛行場まで」のどれかに、一瞬で送り届けてくれます。

どんな場面で利用するのか

高跳び棒で川を渡ったあと、高跳び棒を紛失して戻れなくなったときなどに利用します。橋を架けられない序盤は道具を使って川を渡ります。万が一、身動きできない状況になったら救出をお願いしましょう。

なお、特に救助が必要ない場所からでも、マイルさえ支払えば、いつでもどこでも利用が可能です。

何度も利用すると会話が変化

2回目以降の会話の変化

  • オペレーター「あれ?○○(名前)さん、また お困りですかいな?!」
  • オペレーター「100マイルで ひとっ飛び、いっときます?」

2回目以降、常連みたいな会話に変化。

「最後に一言」も健在!

最後の一言の内容01 最後の一言の内容02
画像の台詞以外にも、オートセーブだからリセットできない…と話す場面も。

ただ、過去作のように、何度もやって怒らせるということはできないようです。怒らせる条件が分かったら追記します。

以上、緊急脱出サービスについてでした。

スポンサーリンク