【あつ森】法被(はっぴ)のデザイン配布と描き方

本記事は「あつまれどうぶつの森」のマイデザインで法被(はっぴ)を描く方法です。ブログのコメントにリクエストを頂いたので描きました。調べてみると、法被の服はまだ実装されていないようです。

作成した法被の作者IDと作品IDも公開しています。よければ続きをどうぞ!

法被のマイデザイン

法被の作者IDと作品ID

作者ID:MA-8488-8447-1881
作品ID:MO-WRPS-K5XD-VYCT

マイデザインPROの半そでTシャツで作成しています。

好みに合えば、エイブルシスターズのマイデザイン・ショウケースからダウンロードして自由にお使いください。

正面の描き方

法被の正面を描く手順1
青いカラーで全体を塗り潰したあと、前合わせ、中に着ているシャツを描きます。次に全体のバランスを見ながら、2本の線を引いて帯にします。

法被の正面を描く手順2-1
法被の正面を描く手順2-2
帯より下、1マスあけて、市松模様を描いていきます。2マス×2マスのペンをポンポンと押して市松模様にすると簡単です。

ここまでで、十分法被に見えるデザインになりましたが、少し寂しい気もするので、さらに簡単な模様を描き足します。

法被の正面を描く手順3-1
法被の正面を描く手順3-2
卍まんじ卍を描いた後、外側の角を1マス削って、簡単な模様に仕上げました。自分で描く場合は、この卍はなくていいと思います。他に素敵な模様があったらそちらを採用してください!

法被の正面が完成
布地より濃い色で影を描き込み、正面のデザインが完成です。

背中の描き方

背中で一番難しいのは、やはり「」の文字。画数が多くて、マイデザインで完璧に再現するのは難しいです。

画面左のプレビューを確認しながら、プレイヤーが着た時に「祭」の字に見えるよう、細かい部分は省略しつつ描いていきます。

法被の背中を描く手順1
書き順は無視して、バランスを取りやすい部分から描き始めるのがおすすめです。

法被の背中を描く手順2
法被の背中を描く手順3
法被の背中を描く手順4
「祭」の字ができたら、周りを白いマスで囲みます。帯や市松模様を描き込むスペースが必要なので、文字の大きさはこのくらいがベストですね。

髪で隠れやすい上部分より、下部分をしっかり描いた方が、プレイヤーが着た時にちゃんと文字に見えます。

法被の背中を描く手順5
Xボタンの道具にある「全体シフト」を使い、祭の字を移動させます。

法被の背中を描く手順6
正面との繋がりを見ながら襟、帯、市松模様、服の影を描き込んで、背中のデザインが完成です。

両袖の描き方

法被の左袖 法被の右袖
両袖とも、布地に使ったカラーで全体を塗り潰します。

法被の完成

完成した法被を着て正面から撮影
完成した法被を着て背中を撮影
ちょうど住民たちが案内所前でティータイムしていたので、その前で法被の撮影をしてきました。

エイブルシスターズの壁に法被のデザインを飾っておけば、誰かが着てくれるかもしれませんね。

以上、法被のマイデザインの配布と描き方でした。リクエストありがとうございました!

スポンサーリンク