G-XGDDVEL733 【レジェンズアルセウス】新ポケモン一覧・ヒスイの姿まとめ | ここLOG

【レジェンズアルセウス】新ポケモン一覧・ヒスイの姿まとめ

【レジェンズアルセウス】新ポケモン一覧・ヒスイの姿まとめポケモン

今回は「 Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモン レジェンズ アルセウス) 」の新ポケモン一覧・ヒスイの姿まとめです。現時点で発表されている新ポケモン・追加ポケモン・ヒスイのすがたをまとめています。

よければ続きをどうぞ!

スポンサーリンク

新ポケモン一覧

アヤシシ
アヤシシ
イダイトウ
イダイトウ
バサギリ
バサギリ
ガーディ(ヒスイのすがた)
ガーディ
(ヒスイのすがた)
ウォーグル(ヒスイのすがた)
ウォーグル
(ヒスイのすがた)
ゾロア(ヒスイのすがた)
ゾロア
(ヒスイのすがた)
ゾロアーク(ヒスイのすがた)
ゾロアーク
(ヒスイのすがた)
ビリリダマ(ヒスイのすがた)
ビリリダマ
(ヒスイのすがた)
 
アルセウス
アルセウス

新ポケモン情報まとめ

アヤシシ

アヤシシの姿
名前アヤシシ
分類おおツノポケモン
タイプノーマル・エスパー
高さ1.8m
重さ95.1㎏

ヒスイ地方のオドシシ()が進化し、アヤシシとなります。古くからこの地方の人々に敬われ、大切にされてきた存在です。

進化によって一回り大きく成長し、顎や尻尾、脚の体毛が濃くなり、その抜け毛を集めて作った衣服は極上の防寒着として重宝されています。

ツノの根本にある黒い玉から、空間を歪めるほどの強い最古エネルギーを生成・放出します。ツノは安全なルートを探るアンテナの役割も持ち、若いオドシシの群れを牽引します。

()オドシシはポケモン 金・銀(第2世代)で初登場したシカのような見た目のノーマルポケモン。

イダイトウ

イダイトウの姿
名前イダイトウ
分類おおうおポケモン
タイプみず・ゴースト
高さ3.0m
重さ110.0㎏

ヒスイ地方のバスラオ()が進化し、イダイトウになります。過酷な環境に倒れていったバスラオの群れの仲間たちの無念が、魂に取り憑き、進化しました。

取り憑いた魂と共に闘い、ひとたび激昂すると、疲れ知らずの爆発的な身体能力をもって、相手が倒れるまで執拗に襲い続けます。取り憑いた魂から推進力が供給され、どれだけ泳いでも疲れません。

()バスラオはポケモン ブラック・ホワイト(第5世代)に初登場したバスのような水タイプポケモン。

バサギリ

バサギリの姿
名前バサギリ
分類まさかりポケモン
タイプむし・いわ
高さ1.8m
重さ89.0㎏

ヒスイ地方のストライク()が、特殊な鉱石の働きによって進化し、バサギリになります。岩のように変化した体の一部は、激しい戦いの最中で欠けることが多く、そのため、歴戦のバサギリほど大きく欠けています。

大きな斧のような両腕を持ち、無造作な一振りでも命中させることができ、頑丈な相手にも致命的なダメージを与えます。この腕で樹木の幹に印をつけ、木を切り倒すことで縄張りを主張します。

ヒスイ地方では暴走状態となったバサギリの姿が目撃され、人々を困らせています。

()ストライクはポケモン 赤・緑(第1世代)から登場している虫ポケモン。

ガーディ(ヒスイのすがた)

フィールド上のガーディ(ヒスイのすがた)
名前ガーディ(ヒスイのすがた)
分類みはりポケモン
タイプほのお・いわ
高さ0.8m
重さ22.7㎏

ヒスイ地方のガーディ。これまで発見されていたガーディより体毛が長く、毛量が多いです。柔らかく保湿性にも優れているため、寒冷なヒスイ地方でも元気に活動することができます。岩でできたツノは硬く、鋭く、欠けやすいため、ここぞという場面でしか攻撃に使わないようです。

警戒心が強く、2匹がペアになって縄張りを見張る姿が目撃されています。長い間、人間と距離を保って生活してため、人間には不慣れです。

ウォーグル(ヒスイのすがた)

フィールド上のウォーグル(ヒスイのすがた)
名前ウォーグル(ヒスイのすがた)
分類おたけびポケモン
タイプエスパー・ひこう
高さ1.7m
重さ43.4㎏

ヒスイ地方のワシボシが進化すると、ウォーグル(ヒスイのすがた)になります。冬季に北の方から飛来し、これまでに発見されていたウォーグルより大柄で、群れは作らず単独行動がよく見られます。

不気味な雄叫びのような鳴き声にサイコパワーを乗せて、強力な衝撃波を生み出し、弱った獲物を、鋭利な爪で引き裂き捕えます。

サイコパワーで自らの第六感を研ぎ澄ませ、トランス状態となって身体能力を向上させます。

ゾロア(ヒスイのすがた)

フィールド上のゾロア(ヒスイのすがた)
名前ゾロア(ヒスイのすがた)
分類うらみぎつねポケモン
タイプノーマル・ゴースト
高さ0.7m
重さ12.5㎏

不思議な幻影を見せることから、忌むべき存在と考えられていたゾロアは、生息地を追われてヒスイ地方へと移り住みました。しかし他のポケモンたちとの争いや、厳しい自然環境に敗れ、息絶えてしまいます。

残ったゾロアの魂が、人間やポケモンに対して強い恨みのエネルギーによってゴーストタイプに転生したのが、ゾロア(ヒスイのすがた)になりました。

単独行動するポケモンや人間を見つけると、その姿に化けて現れることがあります。これまでに発見させていた姿とは異なり、頭部や首回り、尻尾の長い毛から発する恨みのエネルギーで、相手の亡霊のような姿を作って見せているのです。それを見た相手が抱く恐怖心を吸い取り、自身の力に変えているようです。

ゾロアが進化するとゾロアーク(ヒスイのすがた)になります。

ゾロアーク(ヒスイのすがた)

フィールド上のゾロアーク(ヒスイのすがた)
名前ゾロアーク(ヒスイのすがた)
分類のろいぎつねポケモン
タイプノーマル・ゴースト
高さ1.6m
重さ73.0㎏

まるで生き物のようにうごめく長い毛から恨みのエネルギーを放出し、相手に恐ろしい幻影を見せるだけでなく、体の内外からもダメージを与えます。その幻影は、まるで世の中の全てを恨んでいるような形相で、見ると正気を保てなくなるほどの恐怖を感じるとも。

他のポケモンや人間に対して激しい敵意を見せる一方で、仲間や家族のような存在には慈悲深い一面も持っているようです。ゾロア(ヒスイのすがた)を守る姿が見られることもあります。

ビリリダマ(ヒスイのすがた)

フィールド上のビリリダマ(ヒスイのすがた)
名前ビリリダマ(ヒスイのすがた)
分類きゅうたいポケモン
タイプでんき・くさ
高さ0.5m
重さ13.0㎏

ツヤツヤした球体の身体を持つポケモン。木目のように見える体表の組織や、頭頂部に空いた穴など、見た目がヒスイ地方のモンスターボールにそっくり。

体内には無数の種子が詰まっているようで、時々頭の穴から種子を噴出します。なお、この穴を覗いても真っ暗で何も見えず、体の中がどうなっているのか誰にも分かりません。

いつも上機嫌で友好的な性格ですが、テンションが高まると、ため込んだ電気を頭の穴から一気に放出し、周りにいるポケモンや人間を感電させてしまいます。

些細な出来事でもすぐに放電してしまうため、人里では厄介扱いされており、頭の穴を一時的に塞いで外に追い出されることも少なくありません。

アルセウス

アルセウス
名前アルセウス
分類そうぞうポケモン
タイプノーマル
高さ3.2m
重さ320.0㎏

世界の全てを生み出したと言われている幻のポケモンです。物語の鍵となるポケモンですが詳細は謎に包まれています。

以上、 「 Pokémon LEGENDS アルセウス(ポケモン レジェンズ アルセウス) 」の新ポケモン一覧・ヒスイの姿まとめ でした。

ポケモンアルセウスの既出情報まとめはこちら。

掲載している画像の著作権等は、権利所有者に帰属します。

ポケモン
スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森(あつ森)を中心にswitchソフトのプレイ日記や攻略情報などを書いているマイペースブログです。【マイデザイン作者ID】MA-8488-8447-1881【夢番地】DA-9540-7975-7864

minatoをフォローする
YouTubeチャンネル

主にSwitchゲームの動画を投稿しています。気に入ればチャンネル登録お願いします!

ここLOG

コメント

  1. ないです

タイトルとURLをコピーしました