【あつ森】島構想サイトの使い方【海外の非公式ツール】

本記事は「あつまれどうぶつの森」(以下あつ森)の島構想サイト「Happy Island Designer」の紹介と使い方です。Eugene(eugeneration)氏が公開しているサイトで、建物や木々を自由に置いて、仮想の島を作成することができます。

パソコンとスマートフォンから利用できます。※スマホの場合、ショートカットは使用できません。

島構想サイトについて

島構想サイト(非公式ツール)
アクセスすると島の地形がすでに用意されています。画面左のツールボックスから、テントや木々など自由にパーツを選んで設置し、島の構想を練ることができます。

使い方

各種ツール

各種ツール

地形ツール草地、川、浜、岩などの色を選択して塗り潰します。
道ツール土、レンガ、コンクリートなど色を選択して塗ります。ミスしたら消しゴムツールで修正可能。
建物ツールテント、家。果物の木、針葉樹などアイコンを選んで設置します。
施設ツール飛行場や案内所、各種施設、橋や階段などアイコンを選んで設置します。

非常にシンプルな操作。英語が苦手な人も直感で扱えるかと思います。※ペンの大きさを変える新機能や、建物アイコンなどが追加され、よりクリエイトしやすくなっています。

画像保存と読み込み

画像保存と読み込み

Save as Image島の状態を画像ファイルとして保存します。
Load Map作成した島の画像ファイルを読み込みます。
New Map島をリセットします。

メインメニューです。作成中の島の画像を保存したり、読み込んだりします。島の状態をリセットする際には、英語で確認のメッセージが出ます。

ショートカット(パソコン)

キー動作
shift+scrollズーム
\グリッドのオンオフ
shift+ドラッグ線を引く
[ ]ブラシサイズの調整
p丸ブラシと四角ブラシを切り替える
ctrl+z一つ前に操作に戻す
ctrl+y一つ後に操作に進む
b地形ツールを開く
n道チールを開く
m建物ツールを開く
,施設ツールを開く
ctrl+sファイル保存
ctrl+oファイルを開く
escメインメニューを開く
?ショートカットキーを開く

以上、島の設計図作成に役立つ島構想サイト「Happy Island Designer」の紹介でした。

島の地形にはクリエイト不可な部分もあります。最初の島・地形選びの段階で、ある程度、理想に近い地形を厳選しておくと良さそうです。

スポンサーリンク