【あつ森】地形厳選ポイントまとめ

本記事は「あつまれどうぶつの森」(以下あつ森)の島厳選ポイントをまとめたものです。地形情報、ゲームを進めてもクリエイト不可な部分の解説、地形以外の重要な厳選ポイントを掲載しています。

無人島生活スタートまでの流れはこちらで確認。
最初に決めること【無人島生活スタートまでの流れ】
セーブデータを消す(最初からやり直す)方法はこちら。
セーブデータを消す方法

地形について

地形について(詳細版)
島に最初から存在する地形要素

陸地海の近く
①案内所①飛行場
②水源②砂浜
③滝③浜辺の岩
④川④河口
⑤池⑤桟橋
⑥段差(高低差)⑥半島
⑦北の砂浜
画像解説
地形厳選-案内所
案内所葉っぱのマークが目印。住民サポート全般を行う施設。ゲームが進むと改装しますが、移設は不可能。
地形厳選-飛行場
飛行場ドードーエアラインズ。通信プレイや郵便サービスを利用できます。案内所と飛行場は、必ず、序盤の行動可能範囲の中にあります。
地形厳選-桟橋
桟橋】釣りなどができる桟橋。桟橋は島の南側の右端、または左端にできます。
地形厳選-高低差
高低差
高低差】地形の色で判別可能。色が薄い場所がもっとも高い場所で、梯子をかけたり、階段を作ったりして登ります。
地形厳選-半島
半島】海へと突き出している小さな半島です。島の西側、または東側にできます。
地形厳選-滝と川
川や滝】島を流れる川は必ず河口と繋がっています。島の高低差の部分に滝ができます。
地形厳選-池の形
】ハート型や、リボンの形の池など、特殊な形がありますが、後々、島クリエイターで自由に形を変えられます。
地形厳選-砂浜
砂浜】砂浜の地形はクリエイト不可。河口や半島による砂浜の分断、岩の位置などを考慮して選びましょう。
地形厳選-砂浜の岩
砂浜の岩】クリエイト不可。岩場の上には家具アイテムを設置することができます。
地形厳選-北の砂浜
北の砂浜】島の北側は岩が多く、小さな砂浜が1つあります。この砂浜には不定期で訪問するツネキチの船が泊まります。

以上の要素が、いくつかのパターンからランダム生成され「地形」となります。MAP上では平たんに見えますが、実際には高低差があり、色の濃さで見分けられます。

4つの地形から1つを選んでゲームスタート

地形えらび
数パターンからランダム生成された地形4つを見せられ、その中から1つを選んで、無人島生活スタートとなります。

厳選ポイント

地形の厳選

地形選びのポイントは、ゲームを進めると移設またはクリエイト可能になるかどうか。

クリエイト可能クリエイト不可
・高低差
・滝
・川
・水源
・池
・自宅や住民の家の移設
・案内所
・飛行場
・河口
・桟橋
・半島
・砂浜の岩
・北の砂浜
  • 川や滝、池、崖の段差はゲームを進めるとクリエイト可能になりますが、河口を作り直すことはできません。
  • 砂浜の広さや、砂浜にある岩、海に突き出した半島など、海岸沿いの地形はクリエイトできません。
  • 案内所、飛行場、桟橋はゲームを進めても移設できません。自宅と住民の家は後々移設できます。

飛行場の色を厳選

非常に重要なのが飛行場の色です。橙、青、緑、黄色の4色があり、この飛行場の色で、マイル交換所に陳列されるアイテムのカラーが決まります。

飛行場-緑 飛行場-青
飛行場-黄色 飛行場-橙
自分の島で入手できないカラーのアイテムは、自分とは異なる色の飛行場がある島に住むプレイヤーとの通信交換などで入手することになります。

また、飛行場の位置とカラーは、ゲーム開始後に変更することはできません。

初期住民の厳選

初期住人2人の確認
全391人のどうぶつ住民の中から、2人が初期住民に選ばれます。法則性などはなく、完全ランダムに選出されるため、お気に入りの住民を引き当てたい場合、周回必須です。

島に到着してすぐの飛行場で、初期住民2人を確認できるので、気に入らなければ、そこで再起動するといいでしょう。

なお、初期住民に選ばれた2人は、テント生活からスタートするため、自宅の内部が初期レイアウトのままになります。

ポイントまとめ

  • 案内所と飛行場は移設できない。海沿い・砂浜周辺にあるものはクリエイトできない。
  • 飛行場の色でマイル交換アイテムのカラーが固定される。カラーを全部揃えるなら通信プレイ必須。
  • 初期住民は2人。全391人のどうぶつ住民の中から完全ランダムに選ばれるため、どうしても初期に加えたい住民がいる場合は粘る必要がある。

地形厳選で理想通りの島を引けなくても、いずれは島クリエイターで、海岸付近をのぞく島全体が、クリエイト可能になります。(実際にプレイしていると、飛行場の色の方が重要のように感じます。)

海外の有志が公開している島構想サイト(非公式ツール)を利用して島の設計図を作りたい人はこちらをどうぞ。

ハート型の池などを、自分で作り出す際は、こちらの記事が役立ちます。

以上、あつまれどうぶつの森の島厳選ポイントまとめでした。

スポンサーリンク