【あつ森】地形厳選ポイントまとめ

本記事は「あつまれどうぶつの森」(以下あつ森)の地形厳選ポイントをまとめたものです。最初から島にあるもの、地形厳選で選べるものを確認していきます。

無人島生活スタートまでの流れはこちらで確認。
最初に決めること【無人島生活スタートまでの流れ】
セーブデータを消す(最初からやり直す)方法はこちら。
セーブデータを消す方法【リセマラ方法】

地形について

地形について(詳細版)
島に最初から存在する地形要素

陸地 海の近く
①案内所 ①飛行場
②水源 ②砂浜
③滝 ③浜辺の岩
④川 ④河口
⑤池 ⑤桟橋
⑥段差(高低差) ⑥半島
⑦北の山と砂浜

以上の要素が、いくつかのパターンからランダム生成され「地形」となります。MAP上では平たんに見えますが、実際には3段の高低差があり、見分けることが可能です。

4つの地形から1つを選んでゲームスタート

地形えらび
数パターンからランダム生成された地形4つを見せられ、その中から1つを選んで、無人島生活スタートとなります。

地形厳選のポイント

ゲームを進めてもクリエイト不可の部分、これがもっとも大事な厳選ポイントです。

後々クリエイト不可・可能な要素(暫定)

要素 クリエイト
★飛行場
★河口
★桟橋
★半島
★砂浜
★浜辺の岩
★北の山
ゲームを進めてもクリエイト不可の可能性が高い。特に砂浜、河口、桟橋、半島など、海に面した部分がいじれない可能性が高い。
★高低差
★滝(水源)
★川
後々クリエイト可能。高低差、滝、川は島クリエイターで変更可能だが、川の中に岩などの固定オブジェクトがある場合は、その隣接部分をクリエイトできない可能性がある。

案内所の移動と池クリエイトは不明。

注目したいのは、海に面した部分、砂浜周辺の地形はいじれない可能性が高いこと。厳選するときは陸地よりも海側に目を向けてみてください。

※この先は地形の説明になります。随時情報を更新しています。

高低差について

地形厳選-高低差
高低差は地形の色で判別可能です。色が薄い場所がもっとも高い場所で、梯子をかけたり、階段を作ったりして登ります。

高低差
高低差を活かした景観づくりを計画している人は、地形の「色」から実際の景色を立体的にイメージして選んでください。

案内所

地形厳選-案内所
葉っぱのマークが目印。案内所は住民サポート全般を行ってくれる施設で、無人島生活開始後は頻繁に訪れることになる場所です。

砂浜や飛行場から遠すぎない距離、島のどこからでもアクセスしやすい位置にあるのが理想です。川の近くに案内所を作りたい場合は、橋を架ける位置も考慮しましょう。

現在判明している地形では、飛行場と案内所の間に川が流れることはないようです。

飛行場

地形厳選-飛行場
ドードーエアラインズの飛行機が発着する飛行場です。ローカル通信、インターネット通信ができる他、郵便サービスを利用することができます。

飛行場は必ず無人島の南側の砂浜にありますが、河口次第で、位置が変わります。

通信のやり方についてこちら。

桟橋

地形厳選-桟橋
釣りなどができる桟橋。桟橋は島の南側の右端、または左端にできます。

半島

地形厳選-半島
海へと突き出している小さな半島です。島の西側、または東側にできます(南側にはできません)。

半島には灯台などを設置することができます。

水源と滝と川

地形厳選-滝と川
地形の高い場所にある、凸のような形をしている部分が水源で、高低の段差の部分に滝ができます。

川によって島が三等分されている地形や、川によって小島ができている地形などが存在します。

池の形

地形厳選-池の形
池には特殊な形のものが確認されています。ハート型や、リボンの形の池など。池の形にもこだわりたい人は要チェックです。

河口と砂浜と岩

地形厳選-砂浜
地形厳選-砂浜の岩
砂浜も重要な厳選ポイントです。河口や半島による砂浜の分断、岩の位置などを考慮して選びましょう。砂浜の地形はいじれないという情報も上がっています。

プライベートビーチを作る
砂浜には家具を設置できます。理想のプライベートビーチを作るなら、地形選びの段階で、岩の位置をコントロールするのがおすすめです。

北の山

地形厳選-北の山
無人島の北側は山になっているのですが、注目したいのは、ポツンと1箇所ある砂浜です。この砂浜も後から移動や埋め立てができない要素だと予想できます。

後々自由にクリエイト可能になるけど

ゲームを進めていくと工事ライセンス「島クリエイター」を貰うことができます。島クリエイターを持っていると、河川工事に崖工事、道づくりも自由自在。島全体をクリエイト可能になります。

地形厳選で理想通りの島を引けなくても、いずれは理想の地形作りができるので、厳選は苦手だけど本気の島作りをしたいという人も、安心してゲームを始められます。ただ、島クリエイターを持っていてもクリエイトできない部分がある、ということは留意しておきましょう。

海外の有志が公開している島構想サイト(非公式ツール)を利用して島の設計図を作りたい人はこちらをどうぞ。

以上、あつまれどうぶつの森の地形厳選ポイントまとめでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事