【あつ森】もようがえPROライセンスで出来ること

【あつ森】もようがえPROライセンスで出来ること攻略

今回は『あつまれどうぶつの森』(あつ森)の新しいマイル交換アイテム「もようがえPROライセンス」で出来ることです。部屋の模様替えモードに、新たにアクセントウォール天井家具が可能になります。

よければ続きをどうぞ!

スポンサーリンク

もようがえPROライセンスの入手

もようがえPROライセンスを入手する
入手場所タヌポータルのマイル交換
必要マイル2500マイル
お渡し交換後すぐ

ソフトをVer.2.0に更新後、案内所のタヌポータルのマイル交換に追加されます。交換に必要なマイルは2500マイル。交換後すぐ使用可能になります。

アクセントウォール

アクセントウォールとは部屋の模様替えで壁紙を選ぶ際に、壁の1面を、別の壁紙に変えることです。

アクセントウォールの使用例1

例えば壁の1面だけ夜空にしてベランダ風に演出したり。

アクセントウォールの使用例2

お店作りの際には奥の壁だけ壁紙を変えて、客が利用するスペースと区別するのに使ったり。

アクセントウォールを使うとワンランク上の部屋作りが可能になります。

模様替えモード中の操作

模様替えモード中にアクセントを使う

模様替えモード中に変えたい壁の方へカメラを向け、十字キー右で収納を開き、壁紙を選んで「Xボタン」です。元に戻すときはもう1度「Xボタン」でアクセントの壁紙を剥がせます。

チェックの色で壁紙とアクセントを見分ける

使用している壁紙に付くチェックマークの色で、どちらをアクセントに使っているか見分けられます。

ポケットからアクセントに使う

ポケットに入っている壁紙をアクセントに使う場合は、変更したい壁の方へカメラを向け、ポケットの中の壁紙を選び、「アクセントに使う」です。

ポケットから壁紙をアクセントに使う

キャラクターの向きではなく、カメラが向いている壁の壁紙を変更します。

アクセントウォールに使用した壁紙はポケットからなくなります。取り替える時は別の壁紙を張るか、模様替えモードにして変更してください。

マイデザインをアクセントに使う

変更したい壁の方へカメラを向けてスマホを開き、「マイデザイン」→「使いたいデザインを選択」→「かべに張る」→「そのままアクセント / まわしてアクセント」で、マイデザインをアクセントとして使うことができます。

マイデザインをアクセントに使う手順1

マイデザインをアクセントにする場合も、カメラを変えたい壁の方へ向けてから、スマホのマイデザインを起動しましょう。

マイデザインをアクセントに使う手順2

アクセントに使いたいマイデザインを選びます。

マイデザインをアクセントに使う手順3

マイデザインはそのままの向きでアクセントに使うか、まわしてアクセントに使用できます。

アクセントウォールと新家具を使用すると、今まで出来なかったオシャレな窓が作ることもできます。詳しくはこちら。

マイル交換の「マイデザイン・パターン+」を入手していれば、あさみの布地パターンを壁紙やアクセントウォールに使用できるようになります。

あさみの布地パターンの入手方法と一覧はこちら。

天井家具

天井家具の設置

天井家具の設置例

天井家具を部屋に設置する方法は2つあります。

  1. ポケットの中の天井家具を選んで設置する
  2. 模様替えモード中に収納の「てんじょう」タブから天井家具を選んで設置する

ポケットから天井家具を使うと、キャラクターの真上に家具が設置されます。天井家具の移動や変更は、模様替えモードで行いましょう。

模様替えモード中の操作

模様替えモード中は「+ボタン」で「ゆか / かべ / 天井」を切り替えます。

模様替えモード中の天井家具の操作
模様替えモード中の操作
まわすAボタン
つかむAボタン長押し
まとめて選ぶRボタンを長押し
ポケットを開くXボタン
ゆかへもどるBボタン
ゆか / かべ / 天井の切り替え+ボタン

天井家具は0.5マスから移動可能です。

最後に

最後にもようがえPROライセンスを使う上で大事な情報をまとめておしまいです。

  • マイル交換で2500マイルと交換して入手する
  • 壁の1面だけ別の壁紙にするアクセントウォールが使用可能になる
  • マイデザイン・パターン+を取得すればあさみの布地パターンをアクセントにできる
  • 天井家具が使用可能になる

部屋作りが好きな人は忘れず交換しておきましょう。以上、もようがえPROライセンスの入手と使い方解説でした。

有料追加コンテンツ「ハッピーホームパラダイス」では、ライセンスなしでアクセントウォール・天井家具が使用できます。興味のある方は是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました