【ミートピア】性格の違いと行動まとめ【Miitopia】

今回はswitch版ミートピア(Miitopia)のMiiの性格の違いと行動まとめです。ミートピアでは性格によって戦闘時の行動が異なります。それぞれの行動と効果を把握し、状況に合わせて変更するようにしましょう。

よければ続きをどうぞ!

ミートピアの攻略メニュー
性格 職業
好き行動
Miiの公開方法 メイクのコツ
キンプリCMのMii 再現Miiまとめ
公式サイトはこちら
ミートピア(Miitopia)

Miiの性格について

本作では最大9人のMiiが主人公の仲間となり、最大4人までPTを組むことができます。仲間はストーリーを進めると加入し、それぞれ必ず1つの職業と性格を持っています。ステータスや技は職業で決まり、戦闘中の行動は性格で決まります。

性格は以下の7種類。

やさしい マイペース
げんき クール
てんねん しんちょう
がんこ -

性格を変更する
性格はMiiが新しく仲間になった時に選べるほか、冒険中も「Xボタン」→「なかま」→「Mii選択」→「かきかえ」→「性格」から、いつでも変更可能です。

やさしい

敵討ちによる状態変化
泣き 泣いてしまい、操作不能になり、さらに確率で攻撃が外れます。
戦闘時の行動
みのがす HPが半分以下になった敵を30%の確率で戦闘から離脱させる。通常攻撃時に判定。成功か失敗かは50%の確率。

  • 成功:敵が戦闘から離脱する。
  • 失敗:ダメージを受け、その中の1人のイライラが溜まる

成功して敵が離脱すると撃破扱いにならず、経験値やアイテムを獲得できません。レアな怪物を逃がしてしまうと、「かいぶつずかん」が埋まらないという、大きな障害になる場合があります。

  • メリット:強すぎる相手に出会ってしまった場合に、相手が離脱して助かることがある
  • デメリット:ずかんに登録したいかいぶつを離脱させてしまう

通常攻撃時に判定されるため、主人公なら技のみ使うことで発動を回避できます。自動行動にしていると、通常攻撃1回で倒せる敵へ優先して通常攻撃を行うので注意が必要です。

ボスには発動しません。また、興奮状態時の時も発動しません。

かばう 仲間をかばって代わりにダメージを追います。

  • 敵が他の仲間を狙って通常物理攻撃をする
  • その攻撃によって仲間が倒れてしまう
  • やさしいMiiがその攻撃では倒れない

以上を満たすと発動し、かばった相手の好きレベルゲージが上がります。

おめぐみ 回復アイテムを仲間にわけてあげます。

  • 自動行動の仲間が回復アイテムを所持していない
  • やさしいMiiが回復アイテムを持っている
  • 仲間がアイテムを使おうとしたときに好き行動「あげる」「わけあう」が発動しない

以上の条件が揃うと発動。マイペースの「いただく」より優先して発動します。

好感度に関係なく「かばう」「おめぐみ」を繰り出すため、やさしい性格がPTにいると比較的安定しやすいですが、耐久力が低い時の「かばう」、経験値もお金も入らない「みのがす」がネック。

職業を盗賊にして、技の「ぬすむ」でアメやバナナを盗み、性格行動「おめぐみ」で回復を分けてあげて、料理人の「やきバナナ」でバナナの回復量を高めると、序盤の戦闘が安定します。

序盤以外では微妙です。

マイペース

敵討ちによる状態変化
変化無し 敵討ちによる状態変化なし。
冒険中に起こる行動
あきらめよう 穴掘りイベントで何も出てこないと、選択肢が出ずにその場で諦めてしまいます。
戦闘時の行動
うしろにかくれる 敵の通常攻撃時に、10%の確率で仲間の後ろに隠れます。

自分よりHPが多い仲間の後ろに隠れて、代わりにダメージを負わせます。盾にされた仲間のイライラが溜まるので、好感度を維持したい場合にはマイナス行動となります。

本気を出す MPを消費する技を使う時に、25%の確率で効果が2倍になります。
なまける MPを消費する技を使う時に、15%の確率で、MP消費を半減させ効果も半減させます。
気にしない 笑い、恐怖、泣きの状態異常を50%の確率で無効化します。
いただく(自動行動時) 仲間の回復アイテムを勝手に使います。

  • 回復アイテムを切らしている
  • 仲間の好き行動やせいかく行動で分けてもらえない

以上の条件が揃った時に、仲間の1人の回復アイテムを勝手に使います。回復を使われた仲間のイライラが溜まります。自動行動時のみ発動するため、主人公ならいただくを封印できます。

「本気を出す」と「なまける」の二面性によりギャンブル性が高い性格ですが、期待値では本気を出すメリットの方が上回ります。職業魔法使いの時の「本気を出す」は高ダメージが期待できます。

状態異常を無効化にするのも強み。

げんき

敵討ちによる状態変化
怒り 怒りで操作不能になり、攻撃行動しかできなくなりますが、2回攻撃になります。
冒険中に起こる行動
アヤシイのみもの アヤシイのみものを拾った時に、選択肢が出ずその場で飲んでしまいます。
戦闘時の行動
おうえん 仲間を応援して、1回の戦闘で1度のみ、MPを30%回復させます。
ハッスル 通常攻撃時に10%の確率で与ダメージが1.3倍になりますが、反動でダメージを受けます。

ハッスルが発動すると、全体攻撃を繰り出していても、強制的に単体攻撃になります。

まだまだ HP2以上の時に、HP0になる攻撃を受けても、50%の確率でHP1残って耐える。

HP0になっても耐える「まだまだ」が終盤になるにつれ役立ちます。クリア後の「恐怖の塔」では「おうえん」が一戦毎に発動し、意外と使えます。

クール

敵討ちによる状態変化
怒り 怒りで操作不能になり、攻撃行動しかできなくなりますが、2回攻撃になります。
冒険中に起こる行動
…もういいか 穴掘りイベントで何も出てこないと、選択肢が出ずその場で諦めてしまいます。
戦闘時の行動
弱点をつく 通常攻撃時に、50%の確率で与ダメージが1.5倍になります。
かわす 敵の通常攻撃を30%の確率で回避します。
うけながす 笑い、恐怖、泣きの状態異常を50%の確率で無効化します。
かばわない 好き行動の「みがわり」や戦士の「みんなの盾」が20%の確率で発動しません。

通常攻撃のダメージが確率で1.5倍、敵の通常攻撃を確率で回避と、攻守のバランスに優れています。デメリット行動がほぼなく、状態異常を無効化できるのもプラス。

ゲーム序盤で特におすすめの性格です。

てんねん

敵討ちによる状態変化
泣き 泣いてしまい、操作不能になり、さらに確率で攻撃が外れます。
冒険中に起こる行動
アヤシイのみもの 飲物を拾うイベントの時、選択肢が出ずその場で飲んでしまいます。
戦闘時の行動
あそぶ 通常攻撃時に、10%の確率で敵と遊び出し、敵が1ターン踊り状態になります。

相手が技を使って戦闘から離脱している場合は効果がなくなります。

ねらいをまちがう 通常攻撃時に、50%の確率で狙う敵を間違える代わりに、与ダメージが1.5倍になります。

通常攻撃が全体攻撃の職業でも強制的に単体攻撃になります。せんしゃはMPを消費せず攻撃できます

ねる 一定ダメージを受けると30%の確率で眠り状態になり、最大HPの半分を回復します。

攻撃を受けるか、次の行動で全回復すると目を覚まします。

「あそぶ」による行動封じは、技で補えます。「ねらいをまちがう」では通常攻撃のダメージが上がりますが、ターゲットが逸れるため、集中攻撃したい時にマイナスになります。

あえて選ぶメリットはありません。

しんちょう

敵討ちによる状態変化
泣き 泣いてしまい、操作不能になり、さらに確率で攻撃が外れます。
冒険中に起こる行動
アヤシイのみもの アヤシイのみものを拾った時、選択肢が出ずにその場で捨ててしまいます。
戦闘時の行動
かくじつにとどめ 敵のHPが通常攻撃で与えるダメージの1.3倍以下の時に、50%の確率で発動します。

発動すると確実に相手を倒せます。ボスにも有効。

しっかりじゅんび(自動行動時) 通常攻撃や技を使用する際、20%の確率で準備運動をはじめ、次のターンで与えるダメージや回復効果を2倍にします。
よういしゅうとう(自動行動時) 手持ちの回復アイテムを切らしている時、30%の確率で隠し持っていた回復アイテムを取り出して回復します。

1回の戦闘に付き1回のみ発動可能です。

回復アイテムを切らしても、戦闘でバナナやアメをこまめに使えて、回復効果を上げやすいです。行動を次のターンに回して攻撃や回復の効果を2倍できる「しっかりじゅんび」は、状態異常の技を持つ敵に封じられる可能性がありますが、もともと足が遅い職業とは相性が良いです。

最大の欠点は、「かくじつにとどめ」以外は自動行動時にしか発動しないこと。

がんこ

敵討ちによる状態変化
怒り 怒りで操作不能になり、攻撃行動しかできなくなりますが、2回攻撃になります。
冒険中に起こる行動
そんなはずは! 穴掘りイベントで何も出てこなかった時に、選択肢が出ず掘り続けます。
アヤシイのみもの アヤシイのみものを拾った時、選択肢が出ずその場で捨ててしまいます。
戦闘時の行動
もういちど 攻撃や技で敵を倒しきれなかった時、3%の確率でもう一度同じ技を繰り出す。

※りょうりにんの「からやき」の場合は通常攻撃を行います。こあくまの「おしりをつつく」は同じ仲間にもう一度攻撃させます。

がまん 敵の通常攻撃の被ダメージを20%の確率で半減します。
つよがる 仲間からの回復効果や補助効果を20%の確率で拒否します。全体回復でも拒否が発動します。

断られた相手はイライラが溜まります。

「もういちど」は多くの技で発動するため、全性格の中で最も攻撃回数を増やすやすいです。反面、「つよがる」は全体回復の森もまもりまで拒否するため、使いづらい場面もあります。

以上、ミートピアのMiiの性格の違いと行動まとめでした。


本記事に使用しているゲーム画像や著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

© Nintendo

スポンサーリンク