【あつ森】通信プレイの解説

本記事では「あつまれどうぶつの森」(あつ森)の通信プレイの解説です。あつ森ではインターネット通信(オンライン)ローカル通信(オフライン)の2つの方法でフレンドと遊ぶことができます。

通信の種類と違い、有料で可能になる範囲を確認していきます。

通信の種類

通信プレイについて
画像は公式サイトより。

通信すると他の島にお出かけしたり、自分の島に招待して遊ぶことができます。最大8人まで同時プレイ可能です。

通信方法は2つ。

ローカル通信★無料
近くにいるプレイヤーの持っているNintendo Switch本体と通信します。特別な通信手段がなくても行えます。友達同士で本体を持ち寄って遊ぶのに適しています。
インターネット通信★有料
インターネットに接続して行う通信方法です。有料の「Nintendo Switch Online」に加入する必要がありますが、遠く離れたプレイヤーと一緒に遊べるようになります。

本体を持ち寄って遊ぶときはローカル通信、遠く離れた人と遊ぶときはインターネット通信(有料)を利用します。

通信のやり方

通信プレイは飛行場から
通信プレイは島の飛行場「ドードー・エアラインズ」の中にいる職員モーリーさんに話しかけて手続きします。

自分の島に招待する

フレンドを招く

通信プレイ-フレンドを招く
フレンドを島に招待します。お互いがフレンド登録している必要があります。

パスワードを作る

通信プレイ-パスワードを作る
フレンドではない人を一時的に島にまねく時は、パスワードを作成します。パスワードを知っている人同士が集まってプレイできます。

気の合う人を見つけたら、お互いにフレンド登録しておきましょう。次から「フレンドを招く」から、その人を島に招待できるようになります。

他の人の島でできること

  • コミュニケーション(チャット)
  • 虫とりや魚釣り
  • お店や施設の利用
  • アイテムの交換
  • マイデザインの交換
  • イベントに参加

他の人の島にいる間も、自分の島と同じように散策したり、施設を利用できます。特に、ゲーム開始間もないころは、自分の島にない特産フルーツを入手するチャンス。

北半球と南半球で季節が異なる

季節の異なる島と通信プレイ可能
あつ森では「北半球」「南半球」どちらの無人島を選んだかで季節が異なります。買える洋服、捕れる虫や釣れるサカナも変わるので、自分の島の季節ではできない体験や遊びが可能です。

なお、その人の島の環境保護のため、インターネット通信のお出かけ中は、使用できる道具に制限があります。

道具の制限と解除について

通信プレイ中の道具の制限
インターネット通信でのお出かけ中は、斧やスコップといった、環境に影響を与える一部の道具が使えないよう制限がかかっています。

ベストフレンド登録で解除

ベストフレンド登録したフレンドなら、インターネット通信プレイ中も、問題なく道具を使用できます。親しい人との交流に活用しましょう。

ベストフレンドはゲーム内スマホアプリ「ベストフレンドリスト」から確認可能です。

以上、あつ森の通信プレイの解説でした。

家族で1つの島を共有して同時に遊ぶ方法はこちら。

スポンサーリンク
おすすめの記事