【あつ森】崖をおしゃれに飾る方法【崖上1マスにも置く】

本記事は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)の島クリエイターを駆使して崖をおしゃれに飾る方法です。崖上あと1マスに家具を置きたい、崖上に並木を作って見上げられるようにしたい、といった時に役立つテクニックです。

高低差を活かした島作りの参考になればと思います。よければ続きをどうぞ!

崖を利用したクリエイト

崖の飾り方の例1
崖の飾り方の例2
▲今回の崖クリエイトを紹介するのに作ってきた景観です。

崖上1マスにまで家具や花を置くと、見た目の華やかさ、賑やかさが違います。イメージ通りの島作りをするなら、この崖の作り込みも非常に大切です。

なお、紹介している方法には、島クリエイターの崖工事ライセンスと梯子が必要です。

崖の上に木と柵を設置する

崖を飾る基本-完成イメージ
まずは基本テクニック。画像のように崖の上に道を敷いて、真ん中に木を植え、周りを柵で囲んだ崖の作り方です。

崖を飾る基本の手順1【1】まずは必要スペースの確保。今回は3マス×3マスと、梯子をかける1マスを作成。
崖を飾る基本の手順2【2】道路工事で道を作ります。道は必ず、家具や木を置く前に仕上げます。
崖を飾る基本の手順3【3】抜け道を残して柵で囲みます。
崖を飾る基本の手順4【4】木を植えます。
崖を飾る基本の手順5【5】柵で蓋をし、崖を降りて、余計な1マスを崩して完成です。

作る順番・飾る順番を間違うと、崖を1マス足して修正したり、崩してやり直すことになります。作りたいイメージを先に描いて、順序だてて作るようにしましょう。

草花や家具で飾り滝を作る

崖を豊富なアイテムで飾る-完成イメージ
お次は木、柵、家具、低木や花を隙間なく置き、さらに滝を加えた崖の作り方です。

崖を豊富なアイテムで飾る手順1【1】まず何を飾るか決め、必要マス数を算出し、スペースを確保。
崖を豊富なアイテムで飾る手順2【2】一番上の崖から作っていきます。家具を置く前にまず道
崖を豊富なアイテムで飾る手順3【3】プレイヤーの出入り口を確保して柵で囲みます。
崖を豊富なアイテムで飾る手順4【4】木または家具を設置して柵で閉じます。
崖を豊富なアイテムで飾る手順5【5】柵の前に、1マスで置けるアイテムを設置します。一番上の崖作りはここまで。
崖を豊富なアイテムで飾る手順6【6】梯子で1段降りて、アイテムの間の崖を崩します。
崖を豊富なアイテムで飾る手順7【7】崩した崖の隙間に1マスで置けるアイテムを置いていきます。
崖を豊富なアイテムで飾る-完成イメージ【8】好みで滝を作って完成!1マスあれば、横から崖っぷちを削って滝に出来ます。

崖を作りながら家具を置いていく際には、一番上の崖から作りこんでいき、崖を削ったり滝を作る前に、花やアイテムを置くようにするとスムーズです。

崖作りで困ったら

設置に必要なマス確認

  • 木…3マス×3マス以上の広さ
  • 花…1マスから
  • 低木…1マスから
  • 家具…家具によって必要マスが異なる

アイテム毎に必要スペースが異なります。広葉樹や針葉樹などの木には3マス、花や低木は1マス、家具にはさまざまな大きさがあります。

なお、壁にかけるタイプのアイテムを崖に飾ることはできません。

斜めの崖は1マスに数えられない

斜めに削ったマスは半マスとなり、その上にアイテムを設置することはできません。

大きな家具もスペースがあれば崖に埋め込める

大きな家具もスペースがあれば崖に飾れる
崖を削ってスペースを確保すれば、大きな家具を、崖に埋め込むように設置することができます。

登れない崖がある

クリエイト可能な崖
崖は3段まで作成可能ですが、アイテムを設置できるのは2段目まで。3段目は、登ったり、滝を作るといったクリエイトは出来ません。

3段目は飾るためではなく、高さの演出として利用するといいですね。

緊急脱出サービス

崖を降りられなくなった時の対処法
もし崖作りの最中に身動きが取れなくなり、設置した家具を退かしたく時は、ゲーム内スマホに最初から入っている「緊急脱出サービス」へ。

100マイルを支払って、選択した場所まで飛ばしてくれます。マイルがゼロでも利用できるので安心です。

お片付けサービス

アイテムが邪魔で崖に登れない時の対処法1
アイテムが邪魔で崖に登れない時の対処法2
もしアイテムが邪魔で崖を登れない、梯子をかけるための崖も作れないという時には、「お片付けサービス」を利用しましょう。

周囲1マスに置いてある家具を片付けて、案内所のリサイクルボックスへ送ってくれます。

お片付けサービスの利用法

島クリエイターの起動中に、もう1度ゲーム内スマホの島クリエイターにアクセス→「お片付けサービス」→「送ってもらう」を選択。

送られるのは家具・柵のみという点に注意。

最後に

最後に崖を作りこむのに知っておきたい知識をまとめておしまいです。

  • アイテム毎の必要スペースを把握する
  • 梯子をかけるスペースを確保して作る
  • いちばん上の崖から下へと作りこんでいく
  • 道はアイテムを置く前に作る
  • 身動きできない時は緊急脱出・お片付けサービス
  • 崖は3段目まで作れるが家具を置けるのは2段目まで

島クリエイターは融通が利かない部分もありますが、基本を理解して使いこなせば、痒い所に手が届くオシャレな景色が作れます。

ここまで読んで、こういう景色が作りたいと閃くものがあったら、是非、作ってみてください!

以上、崖を飾る方法でした。

景観を良くする滝のアイディアはこちら。

島クリエイターのテクニック紹介はこちら。

スポンサーリンク