【あつ森】瓦屋根のマイデザイン配布と描き方【やたい用】

こんにちは!
今回は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)で使う瓦屋根のマイデザイン紹介です。DIYリメイクで「やたい」の柄に使用すると瓦屋根に見えるデザイン。古き良き日本の街並みを再現する時に使います。

すぐダウンロードするなら作者IDから。

作者ID:MA-8488-8447-1881

さらに、自分で描く人向けに、瓦屋根の描き方を解説していきます。書く手順を通しで見られるよう、描き方動画を用意しました。とても簡単で、私は7分ほどで描き上げました。

よければ続きをどうぞ。

瓦屋根のマイデザイン

▲描き方動画。実際の作業を2倍速にし、解説を付けています。再生時間は4分9秒。

瓦屋根のマイデザイン-完成
▲完成したデザインがこちら。

プレビュー画面に注目してみてください。ちゃんと瓦屋根の再現ができていると思います。色はもっと濃くしてもいいでしょう。

作品ID:MO-H6XW-554S-F1V8

描き方の手順

瓦屋根を描く手順-1
背景を適当な色で塗り潰したあと、均等になるよう、7マスおきに4本の縦線を引きます。

瓦屋根を描く手順-2
瓦屋根を描く手順-3
波打つ瓦になるよう、横棒を引いていきます。まずは、縦線の右1マスを空けて3マスの横棒。その後に、マスを1つズラした横棒を足し、波打たせます。

画像左のプレビューを確認しながらやるのがおすすめ。

横棒を描き終わった時に違和感を覚えたら、道具ツールの「全体シフト」を使い、調整します。私はここで全体を1マス下に下げました。

瓦屋根を描く手順-4
最初に描いた縦線の右側、1マスあけて、さらに縦線を引いていきます。この線が、瓦の光沢になります。

瓦屋根を描く手順-5
ここまで描けたら、これまでに使用した色を、道具ツールの各カラー変更を使って調整していきます。

光沢のために引いた縦線は白っぽいカラーに。それ以外の縦線と横棒は濃い色に変更します。

プレビューで分かる通り、一気に瓦屋根に近づきました。

瓦屋根を描く手順-6
仕上げに影を描き込み完成です!お疲れさまでした!

実際に使用してみる

リメイクで瓦屋根のデザインを選択
▲やたいリメイクでは、バリエーションをダークブラウン、のれんに今回の瓦屋根のデザインを選択。

瓦屋根デザインの使用例
そうして実際に使用した画像がこちらです。屋台の暖簾が、無事、瓦屋根になりました!

以上、10分で描ける瓦屋根のマイデザイン配布と描き方でした。おそらくもっとも簡単な描き方だったと思います。影の部分をもっと詳細に描き込んだり、苔で汚れたようなシミを描き込めば、もっとオリジナリティの高い瓦屋根になるはずです。

よければ屋台をお店に見立てたクリエイトも見て行ってください。

スポンサーリンク