【あつ森】最初に決めること【無人島生活スタートまでの流れ】

本記事はNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』(以下あつ森)の最初、ゲーム開始時に決めることのまとめです。

プレイヤーの名前入力の他に、無人島のエリア、地形、容姿、島名などなど決めていきます。

厳選は必要か不要か?あつ森をスムーズに開始するために、無人島生活スタートまでの流れと、必要な情報を確認しておきましょう!

無人島生活スタートまでの流れ

  1. 出発カウンターで出発手続き
  2. 名前と誕生日の入力
  3. パスポート用写真撮影(キャラメイク)
  4. 北半球南半球かエリアを決定
  5. 移住先の島を決定(地形えらび)
  6. 飛行機で無人島へ(飛行場はランダム)
  7. 移住オリエンテーション(家具プレゼント)
  8. 無人島の名前を決める(10文字以内)
  9. 無人島生活スタート!(最初のセーブポイント)

流れは以上です。まずはたぬき開発の出発カウンターで自分の名前と誕生日を入力し、行き先の打ち合わせを行います。※名前と誕生日は後から変更できません。

なお、最初のセーブポイントが行われる前なら、ソフトを終了して再起動するだけで「1」からやり直せます。

詳細はこちら。

キャラメイク

あつ森-キャラメイク

キャラメイク
はだ肌の色を8色から選べる
かみ髪型とヘアカラー。性別関係なく髪型を選べる
目と瞳カラーを選べる。目の種類が豊富!
はな・くち鼻は3タイプ。口は4タイプから選択
チークチークの有無と、チークカラーを選べる

あつ森では性別を後から変更可能。また、性別関係なくキャラクターの容姿を自由にキャラメイクできます。

顔チャート廃止!やり直し不要!

どこでもキャラメイク
無人島では鏡やドレッサーなどの家具があれば、いつでも手軽にイメチェンができます。
アバターアイテムを入手する方法も豊富に存在!

北半球と南半球

北半球と南半球が選べる
次はエリア選び。あつ森では、移住する無人島のエリアを、「北半球」と「南半球」から選択します。※一度選ぶと後から変更できません。

北半球は日本と同じ時間

発売日の北半球の景色
あつ森発売日の3月20日、北半球では春。日本と同じ時間が流れ、春夏秋冬のイベントが開催されていきます。

南半球は日本とは真逆の季節

発売日の南半球の季節
南半球では日本と反対の季節が流れます。あつ森発売日の3月20日は秋。秋から冬へ、冬から春へ、そして夏へ。現実が夏を迎えるころ、南半球では雪遊びが盛んに。

イースターやクリスマス、お正月イベントも、北と南では全く違った景色の中で開催されます。

生息する虫やサカナ、お店に並ぶ洋服など、季節特有のものが北半球と異なることが予想できますね。

地形えらび

地形えらび
候補の中から好きな地形を選びます。もちろんどれも無人島。

地形厳選不要?後々自由にクリエイト可能に!

島が十分に発展すると工事ライセンス「島クリエイター」が貰えます。島クリエイターになると、道づくり、河川工事、崖工事といった環境整備ができるようになって、思うままに地形を変えることができます。

ゆくゆくは島を丸ごとクリエイトできるようになります。とはいえ、序盤のやりやすさを考慮して、

  • 案内所や飛行場の位置
  • 滝や川の位置
  • 池の形や数
  • 砂浜

以上のポイントを押さえて地形を選ぶと効率が上がります。

納得いくまで厳選したい人はこちらをどうぞ。

無人島へ

無人島へは飛行機で
無人島へはドードー・エアラインズの飛行機で向かいます。パイロットのロドリーさんと、地上職員のモーリーさんが空の旅を提供。

質問への答えで飛行場の色が変わる

飛行場の色が変わる選択

  • みどり
  • オレンジ
  • あお
  • きいろ

どの選択肢を選んでも、以上の4つの色からランダムです。

移住オリエンテーション

テントを設置
同じプランの参加者たちと一緒に、移住オリエンテーションに参加。このとき、テントが支給され、テントの中にはランタンけいたいラジオが用意されています。

テントは好きな場所に設置することができます。

同じプランの参加者たちはランダムで2人のどうぶつが選ばれます。この2人が無人島の最初の住民です。

特産品フルーツは後から変更できない重要ポイント

  • リンゴ
  • もも
  • オレンジ
  • なし
  • サクランボ

島に到着すると特産品フルーツが確認できます。どの果物が選ばれるかはランダムです。

無人島の名前を決める

島の名前を付ける

  • 島名は10文字以内!
  • 呼び方は「しま」「じま」「とう」から選べる!

呼び方を選べるのは嬉しい配慮ですね。※島の名前は一度決めると変更できません。

移住オリエンテーション後、テントで寝て、無人島生活がスタートすると最初のセーブが行われます。

最後に

最後に無人島生活スタートまでの流れを振り返っておしまいです。

  1. 出発カウンターで出発手続き
  2. 名前と誕生日の入力
  3. パスポート用写真撮影(キャラメイク)
  4. 北半球か南半球かエリアを決定
  5. 移住先の島を決定(地形えらび)
  6. 飛行機で無人島へ(飛行場の色はランダム)
  7. 移住オリエンテーション(家具プレゼント)
  8. 無人島の名前を決める(10文字以内)
  9. 無人島生活スタート!(最初のセーブ)

待ちに待った無人島生活を楽しみましょう!

スポンサーリンク