【あつ森】森の中に建物がある風景を作る【道や木の並べ方】

本記事は「あつまれどうぶつの森」(あつ森)の島の自然を活かして、森の中に建物やお店を作る方法です。綺麗に整備された街並みも素敵だけど、生い茂る木々の間を抜けて、お気に入りのお店へと辿り着く、そういう自然と一体化した光景も良いですよね。

実際に、木々生い茂る森の中に建物が佇む風景を作ってきたので、役立ちそうな情報、作り方を書いていきます。

よければ続きをどうぞ。

森の中の家づくり

森の中に建物がある風景
数日前に移設したエイブルシスターズ。その周りを、画像のように木々で囲み、くねくねした道を敷いて、いかにも森の中に佇むお店という見た目に仕上げてみました。

工事着手前の様子
移設直後の様子
完成後の様子
クリエイト後の様子

もともと周囲にあった木々を活かして、自然あふれる区画が作れたと思います。

お店横のSALEの看板は自分で描いて、シンプルなパネルにリメイクで貼り付けました。

小道がある森の作り方

くねくねした道を敷く【1】1マスの道をクネクネと敷いていきます。道が枝分かれする場所は2マスに広げ、角をそれぞれ丸めていきます。
道に沿ってジグザグに木を移植する【2】道に沿ってジグザグに木を移植します。前に2マス、横に1マス(または横に2マス、前後に1マス)くらいの間隔を取り、不規則に並べていきます。

先にスコップで移植したい場所を掘ってイメージしたり、歩きやすさ、見渡しやすさを考慮しながら移植するのがおすすめ。

木に関する基本知識

木の成長-幼木
幼木
木の成長-若木S
若木S
木の成長-若木M
若木M
木の成長-若木L
若木L
木の成長-成木
成木

木の成長は5段階。5日で成木になります。成長速度は、広葉樹、針葉樹、フルーツの木、竹、ヤシの木、金のなる木、共通です。

若木Mまでは、スコップで掘って移植できます。若木Lより大きくなると、フルーツを食べてスコップを使う必要があります。

任意の場所に切り株を作る方法

育ち切った成木を、切り株を作りたい場所に移植し、オノで伐り倒せば、好きな場所に切り株が作れます。

木の成長を止める小ネタ

  1. 周囲8マス以内に岩などの自然物がある
  2. 周囲9×9マスに幼木や若木が12本以上ある
  3. 木が育たない土に若木を移植する
  4. すぐ隣に幼木がある

木が育たない原因は、主に以上のようなことが挙げられるのですが、4つ目の「すぐ隣に幼木がある」を利用すると、木の成長を好みの大きさで止めることができます。

木の成長を止めるオススメの方法1 木の成長を止めるオススメの方法2
画像左のようにすぐ隣に幼木があると成長が止まります。画像右は、成長を止めたい木の真後ろに幼木を植えたものです。

見た目には幼木があるのは分かりません。また、幼木の上は歩くことができるので、移動の妨げにもなりません。「ここの1本は若木のままがいい」という時に使える小ネタです。

森の中にアイテムを置いていく

森の中にアイテムを置いていく
イメージ通りの森と小道を作ったら、隙間にアイテムを置いて飾っていきます。おすすめはDIY作業台で、石や木材を素材にして作るナチュラルな家具です。

さらに、木の枝や石、花や雑草といった自然物を、さり気なく置くと自然さが増します。

土の道に使用している枕木は、マイデザインで描いたものです。デザイン配布と描き方はこちら。

森の中の道と建物が完成
以上の手順で、森の中に建物がある風景の完成です。無人島という自然豊かな場所だからこそ、自然物を利用したオシャレな区画を作りたいですね。

島の中におしゃれなお店を作る方法はこちら。

道を敷いたり角を削るといった島クリエイターのテクニックはこちらで確認。

スポンサーリンク
おすすめの記事